格安の引越し業者のからくりとは

引越しの費用は元々荷物の量や距離、時期、曜日、時間帯などで変わります。更にはかかる人数やオプションの有無でも大分差が出るのですが、中にはかなり格安でサービスを提供している業者もありますので、どのようにして安さを実現できているのかが気になるところです。実は引っ越す際の条件は人によって異なりますので、正確には相場というものは存在しません。大まかなプランは同じでも、細部まで見ていくと全く同じ条件とはなりませんので、その細かな部分でも値段は変わります。格安で済ませたい時にはいくつかの業者から見積価格を取るかと思いますが、その際には他の業者の動向を気にするはずです。そして、自社よりも安い価格で提供する業者があれば値下げにも対応してくれますので、そういった面から見ても価格設定は曖昧です。

個人自営業の業者を選ぶと安くなる

一般的に、個人自営業の引越し業者を選ぶと格安で引っ越せます。これにはきちんとした理由があり、ほとんどが事務所を構えているわけではありませんので地代や賃料がかかりませんし、租税や人件費もほぼありませんので、経費がかからない分安くすることができます。かかるものとしては移動の際の燃料費と車両償却費くらいですので、高い料金設定にしなくても十分に黒字が出ます。これが個人自営業を利用すると安く済ますことのできる理由ですが、サービスの面では劣るという声が多いようです。自営業以外でも安くなっている場合には、地代や租税といった部分はどうしてもかかってしまいますので、人件費を下げるために正社員ではなくアルバイトを雇って社会保険料の負担を減らしているケースが目立ちます。

軽トラックの引越しは安く済ませられる

軽トラックを使って荷物を運んでくれる業者はかなり安く済ませられます。なぜ安くなるのかというと、軽トラックの車両自体がとても安くて、新車の場合は2トンショートトラックの5分の1程度で購入でき、中古の場合は4分の1程度で購入できるからです。軽トラックを利用して引っ越し作業を行うのは大抵が個人事業を行っているところであり、必要最低限の体勢を整えるだけで作業自体は行えますので引越し作業自体に問題はありません。中にはサービスの質を落とさずに件数を増やすことで安くしている業者もあるようです。その場合、スケジュールは非常にタイトになっていますので時間より少しでも遅れてしまうと追加料金がかかる恐れもありますが、予定通りに進められれば安く済ませることができます。